中古車一括査定 活用法

中古車売却、知らないと損をする今時の常識!

ディーラー下取りより買取りが断然お得!

 現在ではだいぶ知れ渡ってきましたが、ディーラーの下取り価格より、買取専門店の方がはるかに高く購入してくれる場合があります。
新車ディーラーはあなたの愛車の下取りにあまり高い査定額をつけません。と言うか、つけられないのです。
それは下取り価格は、下取り基本価格表(一般財団法人日本自動車査定協会が発行しているイエローブック)に基づいて決められるからです。なので取引相場による価格変動もなく、あなたがせっかく付けた高級な社外品パーツがプラス材料になることもないのです。

 

事例をご覧ください。

 

 

 

 

  一方、買取業者はオークション市場やさらにエンドユーザに直接販売したり、新興国へ輸出したりしていますので高額査定を出すことが出来るのです。新興国では日本車なら新車ディーラーでは値の付かない10年落ちの中古車でも引っ張りダコなのです。

 

有名な買取業者でも持ち込むと損することも!

 

   しかし、いくらお得だからと言っても、やってはいけないことがあります。
それは知名度やクチコミで大手の買取業者1社に絞り込んで持ち込み査定をしてもらうことです。
なぜかと言うと、理由が2つあります。

 

1つは、持ち込んだ先の相手は査定のプロでもありますが、買取のプロでもあるからです。
1対1の交渉ではあなたに勝ち目がありません。

 

 

 

もう1つは中古車市場は需給で決まるので、その店舗のその時の需給関係で買取額が左右されてしまうからです。

 

 

 

 

こちらも実例をご覧ください。

 

                                         こんなにも差が出る中古車買取り業者ごとの査定額

中古車売却

 

 

つまり1つの店舗だけで査定してもらうのは大変損をするケースが多いのです。では、どうすればいいのでしょうか?

 

中古車一括査定サービスを利用すれば、愛車は最高額で売れる!

 

  そうですね、答えは明白です。出来るだけ多くの業者に査定してもらうことです。
査定する業者が多ければ多いほど、競合によってあなたの愛車の買取価格は高くなっていくでしょう。

 

といってもあなたが実際に多くの買取り業者を廻る必要はありません。
無料で使える中古車一括査定サービスなら、あなたに代わって複数の買取り業者に見積りを依頼してくれるのです。

 

 

 

  24時間365日受け付けていますので、あなたのお好きな時間に利用することが出来ます。
申し込みはとてもカンタンです。無料中古車一括査定サイトの申し込みフォームから必要事項を記入して送信するだけです。
しばらくすると、その『無料中古車一括査定サービス』に登録してある数社の業者から連絡があります。

 

あなたはその数社の見積りを比較検討して、高く見積りを出してくれた2,3社に絞るだけです。
その後、実際に愛車を見てもらって正確な最終見積りをしてもらいます。

 

 

 


中古車一括査定サービスは、それぞれ特徴があります!丁寧に紹介します!

   あなたは中古車一括査定サービスをランキング形式で並べているサイトをご覧になったことがあると思います。
そして、中古車一括査定サービスはどこも同じだな、と感じているかも知れません。しかし中古車一括査定サービスはどこも特徴を持っています。

 

このサイトでは主な中古車一括査定サービスの特徴を丁寧に解説していますので、あなたに合った、あなたの目的に合ったサービスを選択して欲しいと思っています。もちろん全部無料で利用できます。

 

ズバット車買取比較

   まったく初めて利用される方で、いろいろ不安な方はこの【ズバット車買取比較】をオススメします。それはカスタマーサポートが手厚く、初心者に良心的だからです。分からないことや困ったことがあれば年中無休で対応してもらえます。

 

http://www.rentracks.jp/adx/r.html?idx=0.5005.52339.384.678&dna=10871

 

見積り買取業者数 最大10社
参加買取業者数 150社
見積り依頼入力時間 1分
おすすめポイント

■ カスタマーサポートに注力!顧客対応力、サービスが良い!
■ 使いやすい機能が満載! 最適な業者が見つかる!
■ 利用者数100万人(累計)以上で、安心実績!

 

 

 

 

   ズバット車買取比較はカスタマーサポートの充実が初めての方にはオススメのポイントですが、最大の特徴は150社(2015年7月時点では179社)の中から10社まで選んで査定してもらえる点です。150社の中から選ぶのって大変?!と思われるでしょうが、その点は安心してください。大手中古車買取り業者(ガリバー、カーセブン、ラビット、アップルなど)のように実績のある業者に絞って一括査定してくれますので、高額査定が期待できます。

 

★業者を選んで賢く愛車を売却したい方には★ ⇒ ズバット車買取比較

 

 

かんたん車査定ガイド

http://www.rentracks.jp/adx/r.html?idx=0.5005.52339.394.687&dna=11041 

 

見積り買取業者数 最大10社
参加買取業者数 JADRI(日本自動車流通研究会)登録の優良買取業者のみ
見積り依頼入力時間 45秒
おすすめポイント

■ かんたん入力!、スピード審査!、ストレスなしに愛車の見積り概算が分かる
■ セキュリティ万全(Pマーク取得)!、優良業者とのみ提携!
■ 新車ディーラーの下取り価格とも比較可能!

 

 

 

    かんたん車査定ガイドは、東証一部上場している(株)エイチームのグループ企業が運営しています。東証一部上場と言うことで、分かる人には分かると思いますが、むちゃなことや不正なことは一切出来ないのでとても信用できます。これはJADRI登録の業者とだけ提携していることからも分かります。たとえば何度もしつこいぐらいに勧誘電話をしてきたり、ユーザーに不利な査定をしたりする業者はJADRIには登録できないから安心です。

 

またはじめて愛車を査定してもらうあなたは、個人情報が業者間に流れてしまうのではないか?と心配されると思いますが、Pマーク(プライバシーマーク)を取得していますので、セキュリティは万全です。

 

そして、かんたん車査定ガイドの最大の特徴は、査定申し込みフォームが恐ろしくカンタン(シンプル)なことです。難しい質問事項もなくまったくストレスなしに愛車の概算価格を知ることが出来ます。

 

★すぐに愛車の値打ちを知りたい今すぐ派の方には★ ⇒ かんたん車査定ガイド

 

 

 

カーセンサー.net

見積り買取業者数 最大30社
参加買取業者数 500社以上
見積り依頼入力時間 3分
おすすめポイント

■ 参加買取業者数(500社以上)NO.1!
■ 希望の買取業者を指定可能!
■ メール対応のみ指定可!出張査定の可否を指定可!

 

 

 

 

  リクルート社が運営しているので、こちらも安心感・信頼感が高いです。しかも500社中最大30社から見積りが可能なところは、リクルートのネットワークを活かしています。

 

 カーセンサー.netで一番評判がいいのは、買取業者に具体的な要望を伝えることが出来ることなんです。業者とメールだけで連絡を取りたいのであれば、その旨をフォームに入力すればよいのです。希望の買取会社(ガリバーとかアップルとか)も指定できますし、出張査定の可否や、電話OKなら希望する時間帯などの希望を伝えることが出来ます。

 

★買取業者からの電話が嫌な慎重派の方は★カーセンサー.net簡単査定

 

 

このほかの主な中古車一括査定サービスとしては

 

  地場の買取店に強く実績NO.1の カービュー
  楽天ポイントが付くのが強みで将来性に期待の 楽天オート

 

がありますので、参考にしてください。

中古車一括査定サービスのマル秘活用法

 あなたに合った中古車一括査定サービスは見つかりましたでしょうか?
ご紹介した3つの中古車一括査定サービスなら、問題ありませんので、安心してご利用ください。

 

ここではもう少し突っ込んで、実際にほとんどの中古車一括査定サービス利用者が見逃している使い方や、陥っている落とし穴について丁寧に解説します。本サイトのキモの部分になります。

 

どれも、高額査定をゲットするためには、はずせないコツです。決して難しいことではありませんので、しっかり活用していただければと思います。特に、大人しく交渉が苦手な方にこそ有効な方法になりますので期待して読み進めてください。

 

まず、活用法の基本としてニーズに合った中古車一括査定サービスを使うことが重要です。

 

愛車の見積りだけ知りたい場合

 

そろそろ車の買い替えを考える時期になったけど、・・・

 

まずは、今乗っている愛車がいくらぐらいで売れるのか?
新車のグレードを考える参考にしたい!

 

こんなニーズ多いですよね。
あなたもそうかもしれません。

 

中古車一括査定サービスを受けると、売らなければならないのでは?
と気にして利用されない方がきっと多くいらっしゃると思います。
そういう私がそう思っていました。
しかも交渉ごとが苦手な私は業者との電話対応や訪問(出張)査定なんかを考えると、気が重くて使うのを遠慮していました。

 

 

 

1円でも高く愛車を売りたい!

 

これが最も多いパターンですね。
1円でも高い高額売却を狙うなら、1社でも多く査定してもらうことです。

 

 

 

中古車一括査定サービスは『最大10社に見積りを出す。』と言うことですが、実際にオファーが来るのは良くて5〜6社のようです。(ちょっと寂しいですね)

 

買取業者にも特徴があります。ある地域に強いとか、軽自動車に強いとか、ミニバンに強いとか・・・・そしてある中古車一括査定サービス(たとえば、かんたん車査定)から呼ばれる業者同士であれば、その情報はある程度分かっているので、ガチンコ競合が起きないのです。
つまり・・・⇒ 劇的な価格アップは見込めないのです。

 

それに対し、ミニバンを例にしますが、かんたん車査定からもズバット車買取比較からもミニバンに強い業者が入っていたらどうでしょう?思わぬバトルが始まり、劇的な高値が付くことがあります。(業者は仕入れたいからです)

 

高値を引き出す極意中古車一括査定サービス同士を競合させる!

2つ以上の一括査定を利用、双方5社以上の買取店の査定を受ける。

 

■ 中古車一括査定サービスを複数(2サービス)使う場合の組み合わせ例
 
     ズバット車買取   +   かんたん車査定 
    
    *現在もっとも人気があり、安心して利用できる中古車一括査定サービスです。
 
■ 3つのサービスを使う場合は・・・・・・これらに
 
    カーセンサー を付け加えるのが効率がいいです。
 
    *買取店の重複を避けるために業者指定できるカーセンサーを一番最後に申し込む。
      あなたが選ぶことの出来る業者はプルダウンで136社もあります。

 

新車購入時の裏技

 

あなたはご存知でしょうか?
新車ディーラーがよく使う常套手段なんですが、<新車値引きを大きく見せるために下取り価格の一部を値引きに補填>することがあります。
あなたが愛車の価値を知らないことをいいことにして、見かけの値引きをどんどんして、商談を有利に進める手口です。

 

これを逆手に取ります。

 

まずあなたは中古車一括査定サービスを使って愛車の買取価格を調べましょう。(売却するつもりで業者に接してかまいません)
次に、インターネットから『オートクワン』 (無料)を使って新車の価格状況(値引き含む)を知ります。そしてそれをもって新車ディーラのところに行き、その新車の見積りを見せながら、新車の見積りを頼みます。そのとき「新車の見積りと愛車の下取りは別々に見積もってください」と言います。

 

ディーラーは、おそらくあなたが見せた新車の値引きより、大きな値引き額を提示してくるでしょう。そして、愛車の下取り額はおそらくあなたが中古車一括査定サービスで調べた査定価格を下回る額を提示してくるでしょう。
(カラクリはもうお分かりですよね。)

 

そして勝負です。きっぱりと「決めました。この新車の価格でいいので、下取りはなしでお願いします。」と言うのです。おそらく、ディーラー提示の下取り価格と買取業者の査定価格では相当の差が出ていると思います。

 

愛車は一番高く買ってくれる中古車買取業者に売りましょう。ディーラーには「友人に安く譲る」などと答えておけばいいでしょう。もしあまり差がなければ、手間と今後のディーラーとの付き合いを考え、下取りしてもらってもいいでしょう。

 

愛車が古ければ古いほどディーラーでは値がつけられず、買取店に売却したほうが断然お得なケースが多いです。

 

こうしてあなたは新車を一番安く(総額)買うことができるのです。

得する訪問(出張)査定の受け方

中古車売却

 

 

一括査定で一番のハイライトは『訪問(出張)査定』です。

 

『訪問(出張)査定』のやり方を間違えると、一括査定をしたメリットが台無しになってしまうことがあります。
一方、正しいやり方をすれば、最大限の高額査定を引き出すことも出来ます。

 

 

【友人の失敗】

中古車一括査定サービスを申し込んだ後、すぐにかかってきた業者からの電話で、訪問査定の約束をした。そしてその訪問査定のとき、アレコレ厳しい査定を受け、概算から大幅に下げられた査定になった。ちょっと考えさせてくださいと言ったところ、凄まれて、びびった友人はその査定を受け入れてしまった

 

 

 

 

友人の失敗は、せっかく中古車一括査定サービスを利用しながら、最初に来た買取店の押しに負けて、結局、プロと素人の1対1の交渉にしてしまったことにあります。

 

 

 

もともと中古車一括査定サービスの使命と言うか、我々のメリットはこの買取店の競合から最高査定額を引き出すことでした。
これを忘れないようにしましょう!

 

本サイトの推奨

 

■ 概算見積りしてきた買取店すべてを一堂に会し、オークション(競合)させる。

 

買い取り業者側も慣れたもので、同時見積りはほとんど気にしませんので、あなたが遠慮したり変な配慮は不要です。各社が一堂に集まっているときは、ちょっとやんちゃな査定士・営業マンも大人しくしています。このメリットは大きいです。

 

(注)談合されてしまうのではないか?と言う心配をされる方がいますが、車買取の場合はほとんどないようです。あったとしても個別に訪問査定を受けたときも同じです。

 

■ 個別に訪問査定を受けても、全部が終わるまでどこに売るか決めないこと
どんなにその場で即決を迫られても、予定した買取店の訪問査定が終わるまで、結論を出さないことです。

 

『全社の訪問査定が終わったら連絡ください』と言うところは、買う気満々と言うか、脈がありますから、全社終わったところで最高額をぶつけてみて、上乗せできるかどうか聞いてみることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                間違いのない中古車一括査定サービス

 

ズバット車買取比較

 

カーセンサー 完全無料で今すぐ査定する!

 

かんたん車査定 完全無料で今すぐ査定する!